会社概要

会社概要

事業内容

  • 生糸・繭・副蚕糸・絹紡原料等シルクに関わる原料の売買
  • さなぎを始めとする、養魚飼料、つり餌原料の販売
  • 錦鯉用特殊飼料の開発及び製造販売
  • オリジナル飼料、オリジナルつり餌の委託製造
  • シルク化粧品の製造販売
  • 古河西口駅前駐輪場、テナント

会社概要

商 号株式会社 河口商店
代表取締役社長 河口 厚之
所在地【本社】 
〒306-0023 茨城県古河市本町2-1-6
TEL 0280-32-5911
【営業所・倉庫】
〒306-0235 茨城県古河市下辺見2244-1
設 立1979年1月4日
資本金20,000,000円
取引銀行みずほ銀行古河支店  
常陽銀行古河東支店
結城信用金庫古河支店

沿革

1907年
(明治40年)
茨城県古河市にて宇都木商店を設立
代表者 宇都木 福次郎 として、繭・生糸・副蚕糸等の売買を営む。
1932年
(昭和7年)
宇都木商店 にて 合資会社 渡辺製糸所 を経営。
代表者 宇都木 福次郎 となる。
1941年
(昭和16年)
企業整備により 渡辺製糸所 を解散。
1945年
(昭和20年)
宇都木 福次郎 引退後継者は河口 次吉となる。
1965年
(昭和40年)
宇都木商店 を 河口次吉商店 に改称。
1967年
(昭和42年)
蚕糸業界への貢献により、河口 次吉 が 黄綬褒章 を授章。
1968年
(昭和43年)
河口 次吉 が内閣府より 瑞宝双光章 を叙勲。
1979年
(昭和54年)
株式会社 河口商店 設立。繭・生糸・副蚕糸等の売買を営む。
河口 成之 が代表者となる。
1992年
(平成4年)
蛹をはじめとする錦鯉飼料、養魚飼料の販売に着手。
1994年
(平成6年)
JR古河駅西口駅前にテナントビル建設、駐輪所開業。
1996年
(平成8年)
HI‐SILK21(ブランド)高級錦鯉飼料「絹光観鯉」の製造販売を始める。
国内及びアメリカ、ヨーロッパ、東南アジアにマーケットを展開。
1999年
(平成11年)
ブラジルより良質な各種シルク原料の仕入れを始める。
2000年
(平成12年)
つり餌原料の売買と委託製造に着手。
2001年
(平成13年)
低水温対応用「絹光観鯉 芋・胚芽」
HI‐SILK21 SWEET POTATO の製造販売を始める。
2004年
(平成16年)
古河市下辺見に倉庫・営業所を移転。
2007年
(平成19年)
創業100年を迎える。
2009年
(平成21年)
国内蚕糸マーケットの減少に伴い、中国との輸出入の展開を拡大する。

2010年
(平成22年)
シルク化粧品の開発を始める。
2012年
(平成24年)
代表取締役に 河口 厚之 が就任。
2013年
(平成25年)
中国に 切開繭集繭選繭所 を開設。
コスメ事業部設立。
SILK LIFE シリーズのシルク化粧品の販売を始める。
2017年
(平成29年)
創業110周年を迎える。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。